open

HOMEブログ


ブログ

◆◆会議やセミナーで活用できるツール⑭自信があるように見せるポイント◆◆

2018年07月09日


会議での報告やプレゼンテーションをすることになったけど、人前で話すのが苦手。

そんな方も多いのではないでしょうか。

たどたどしい話し方になってしまうと自信がなさそうに見えてしまいます。

数点のポイントを押さえることで、自信があるように見せることができます。


《自信があるように見せるポイント》

①ゆっくり話すよりも間を取って話すことに意識を置く

話に間がないとメリハリがなく、焦っているような印象を与えてしまいます。

強調したいところや、話の区切りには間を意識しましょう。


②ふらふらせずに姿勢を正す

はっきりと話していても、体が揺れていると落ち着きがないように見えてしまいます。

立ってプレゼンする時も座って行う時も、綺麗な姿勢を意識しましょう。


③離れた人にも聞こえるボリュームを意識する

会議やプレゼンの場合、発表者から離れた人には声が届きにくくなります。

声のボリュームを上げるのが難しい場合はマイクを活用しましょう。


④聞き手に目線を配る

ずっと資料を見て話している発表者を見て、自信がありそうには見えませんよね。

カンペを見る場合は聞き手に目線を配る事を意識するといいでしょう。


この4点で聞き手の印象をよくすることができます。

プレゼンに対して苦手意識を持っている方は多いですが、

内容を練ること以外に伝え方にも重点を置いてみるとプレゼンが楽しくなりますよ。


Time Office会議室の詳細はコチラ

http://timeoffice.nagoya/room/index.html

記事一覧