open

HOMEブログ


ブログ

◆◆会議やプレゼンテーションに役立つスキル⑮プレゼンでのNGな話し方◆◆

2018年09月23日


パワーポイントや資料作成ももちろん大事ですが、プレゼンを成功させるためには

話し方も重要になってきます。

実はプレゼンテーションにおいて、NGな話し方があります。

あなたはこんな話し方していませんか?


①語尾を伸ばす

「〇〇なんで~…」「〇〇ですからぁ…」といった語尾を伸ばす話し方は、少々頭が悪く聞こえてしまいます。

こういった話し方ではプレゼンテーションの信頼を落としてしまうことになりますので、

そういえばこんな話し方をしているなと思った方は直すようにしましょう。

また、「あー」や「えー」と言った間を持たせる声も聞き手の注意が削がれてしまうため、

極力減らすといいでしょう。


②保険をかける

「~かもしれません」といった情報に保険をかける話し方はNG

頼りない印象を受けてしまい、プレゼンテーションを信頼できません。


③専門用語を多用する

難しい言葉を多用するとかっこよく見えますが、

プレゼンにおいては聞き手に伝われなければ意味がありません。

いかに相手に伝わりやすく噛み砕けるかが重要になってきますので、

原稿を作る際は気をつけましょう。


Time Office会議室の詳細はコチラ

http://timeoffice.nagoya/room/index.html


記事一覧