open

HOMEブログ


ブログ

◆◆会議やセミナーで活用できるツール⑬プレゼンの終わり方◆◆

2018年06月07日



「終わりよければ全て良し」なんて言葉がありますが、

これはプレゼンテーションでも同じです。

最初の出だしや、言いたいポイントはしっかりとしているケースが多いのに、

最後の着地点が失敗に終わってしまい、

結局「何が言いたかったの?」と思われていませんか?

プレゼンテーションの最後は、言いたかったこと、ポイントを再度簡潔に伝えましょう。


「本日私がお伝えしたかったポイントは1つ目に〇〇、2つ目に〇〇、

そして最後3つ目が〇〇ということです。」

また、もし自社の製品を売り込むプレゼンであれば「いかがでしたでしょうか?

もし、弊社の製品が気になる、という方は

明日改めて私からご連絡させていただきますので、

その際お返事をお願い致します。」と、結論を聞ける機会を設けることも大切です。


こういった伝え方をするだけでも

参加者は「採用するかどうか決めよう」という気持ちになるのです。

よりよいプレゼンテーションにするためにも、

しっかりとした終わり方を目指しましょう。


Time Office会議室の詳細はコチラ

http://timeoffice.nagoya/room/index.html


記事一覧