open

HOMEブログ


ブログ

◆◆貸会議室こんな使い方①~面接会場に◆◆

2017年06月12日


実は現在、求人倍率は上がり続けて「1倍」という求人数と求職者数が一致する数字よりも高い、1.45倍の水準となっています。


一見いいように思えますが、実は企業にとっては「人手不足になりやすい」というデメリットもあります。


少し前までなら「採用通知」を出したら、ほぼ100%入社していたのに、

今では採用を断り続けられ、なかなか新しい人材を入れられない企業もあるほどです。


つまり、今採用試験は「人材を見る場」だけでなく、企業側も見られているという

意識が大切となります。特に面接会場は企業の第一印象を決める大切な場所なので、


・余計な荷物が置かれていないか

・汚れていないか

・暑すぎず・寒すぎないか

・タバコやほこりのにおいが染みついていないか


を改めてチェックしておきましょう。これだけでも面接を受ける方の印象は大きく変わります。


また、女性なら試験の前に「トイレ」に立ち寄り、化粧や髪の毛を直す、という方も多くいます。

その際、トイレの清潔感が無いと、それだけで「この会社で働きたくない」と

思われてしまう可能性があるのです。

 

しかし、面接会場やトイレを新たに変えるのも大変ですし、

準備に費用をそこまでかけられない、という企業がほとんどのはずです。

そこで利用していただきたいのが「貸会議室」です。

貸会議室はビジネスの場だけでなく、こういった面接会場として利用されるケースが多いのです。


貸会議室であれば

 

・面接会場が清潔でキレイ

・駅から近くアクセスが便利

・トイレも清潔感がありキレイ

・個室ごとで温度が調節できる

 

と、面接に来た方に好印象を持ってもらえる条件がそろっているのです。

少しでも面接時、企業のイメージを良くしたい、と考えているかたは利用してみはいかがでしょうか?


タイムオフィスでは、4名から利用できる応接室から、90名まで対応できる大会議室まで、

目的や規模に合わせて部屋を選べて、レンタル備品も充実しております。

気になる方はぜひお問合せください。


★Time Office会議室の詳細はコチラ

http://timeoffice.nagoya/room/index.html

 


記事一覧