open

HOMEブログ


ブログ

◆◆会議やプレゼンテーションに役立つスキル⑪~Skype会議でのポイント◆◆

2018年04月02日


本社と支社で距離があったり、なかなか時間の都合が合わず

会議で全員集合ができなくて困る…という経験はありませんか?

そんな時に便利なのがSkypeを使った会議ですが、

気を付けるポイントがいくつかあります。


①大人数ではさらにグループ分けを

Skypeの最大参加人数は25名までですが、通常よりも話が聞き取りにくい上に

タイムラグが発生するため、大人数での会議には向いていません。

参加人数が多くなりそうな場合は、1グループ5人ほどにして分けて行い、

後で意見をまとめるとスムーズに進みます。


②資料を予め転送をしておく

会議では資料をその場で配ることも多いですが、

Skype会議では必ず予め資料を用意してメールなどで送っておきましょう。

画面共有で資料を見るのでは分かりにくいこともあるので、要注意です。


③録音・録画を忘れずに

Skypeの会話はフリーソフトなどを使って録音・録画が可能です。

記録しておくことで議事録のまとめが簡単になる上に

後で会議を振り返ることが出来るので便利です。


以上のポイントを押さえ、Skypeを会議で活用していきましょう。

 

Time Office会議室の詳細はコチラ

http://timeoffice.nagoya/room/index.html

記事一覧