open

HOMEブログ


ブログ

◎「わたし、おばさんだから」禁止令◎

2019年10月21日



こんにちは、タイムオフィス名古屋のゆでたまごです。
8月に入会したボクシングジムにとうとう行かなくなって一ヶ月が過ぎようとしています。
というかまだ6回くらいしか行ってない事実を受け止めきれないです。

「この人脳みそ筋肉で出来とるんちゃうか」ってくらいの熱血マンがトレーナーなんですが、
そのトレーナーがどうにもこうにも苦手なため登校拒否児童よろしく登ジム拒否になってしまいました。
金をドブに捨てるとは正にこのことですわ!ちくしょう!

さて、わたしは先日とある音楽フェスに行ってきました。
2日間ともタイムテーブルが豪華すぎて、体一つじゃ足りない!と2ヵ月前からはしゃいでいたイベントです。

こんな大きな楽しみを目の前にして、友人がこんなことを言うのです。

「でもほら、うちらもうおばさんだから体力が持つか…」


なァーーーーーに言ってんだよォッ!!!!!!!!!

今回のフェスはッ!!!
我らアラサーの青春時代に聴きまくってたあのバンドやこのバンドが!!
タイムテーブル決めらんないくらいにいっぱいいて、
あの頃大好きだったあの曲とかこの曲とか…そう、これは

これはもう「懐メロ」なんだよォッ!!!!!
懐メロでおじさんおばさんがはしゃがないでどうする!!!
今こそブチ上がろうぜプチョヘンザッ!!!



そもそもがわたしは、この「おばさんだから」という言葉があまり好きではないです。

まず、普通に考えて「自分なんておばさんだから」と卑下することによって、「わたしはあなたたちみたいな若い人たちのように人生のきらきらしている部分(この場合は情熱とか夢とかそういうもの)を楽しめる立場じゃないのよ」って言っているのでしょうか。
でもそれって、若い人たちが羨ましいってことにしかなりませんよね。

わたしは早く30歳になりたかったので、「おばさん」はゴールド免許みたいに感じている。
若い方が偉いなんて、誰も決めてなんかいない。

これはわたしの持論なのだけれど、人間って好きだったものって簡単には嫌いにはならない。
好きだった音楽、映画、漫画、スポーツ、人間。
だから年を重ねる毎に好きなものは増えていくことのほうが多いと思うんです。
それってめちゃくちゃいいじゃない!昔よりも今のほうが楽しいことが多いんなら、「おばさん」になるのも悪くない。
時間が経ったあとの方が楽しめることもあるって、年をとってから気づけるものだし。

と、そんなことを考えながら楽しんだ2日間は、

飲み、跳び、飲み、歌い、叫び、走り、飲み、

そして夜はぼったくりバーでぼったくられ、
その後オカマバーでもぼったくられ、

たくさんの知らない人たちとテキーラを飲みあい、
自分のテントに帰れずに設営テントで寝る羽目になり、
ライブでもみくちゃにされてTシャツは破れ、

翌日筋肉痛とガッサガサの声でヨボヨボと出勤をしたゆでたまごでした。
いやいやおばさんになってもーてるやんって話です。
体力0%まで使い切ったよい2日間でした。

さてさて告知です。
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

10月の会議室キャンペーンのご紹介★ 

「ハロウィーン クッキープレゼント」

◆期間/2019年10月1日(火)~31日(木)◆

日本でもすっかり定番行事になったハロウィーン♪
タイムオフィスでも恒例の、クッキー等お菓子をプレゼントいたします。
ご来館された担当者様限定。ご賞味あれ!


〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

10月の会議室プランのご紹介★ 

「おっ得ダネ!直近ご予約割引プラン」

14日以内の利用をご予約いただきますと、室料を10%OFFいたします。
サイトトップページのバナーからご予約ください。

※応接室タイプは対象外です。
※2時間以上のご利用です。

記事一覧