open

HOMEお知らせ


コラム 貸会議室について
column

貸会議室は様々な用途に利用することができる

2017年01月18日

貸会議室は、企業が会議をするためにレンタルする場所と考える人も多いでしょう。

たしかに会議室がない企業は、社内でできない大規模な会議をするために借りています。

例えば名古屋駅から徒歩5分の場所にある貸し会議室なら、

社内の会議の他に株主総会や社内研修を開催することができます。

面接や就職試験の会場、入社式としても使えるので、

自社に広いスペースがない企業にとっては利用頻度が高い場所と言えるでしょう。

また展示会や語学教室を開いたり、撮影会やサークル活動などにも使えるので、

利用するのは企業だけではありません。

語学教室などを開きたいときに場所がない個人も、貸会議室をレンタルして開くことができます。

こうして様々な用途にレンタル会議室を利用できるのは、貸会議室の広さがそれぞれ違うからです。

10人以下の少人数で利用できる会議室もあれば、一度に90人も収容できる会議室もあります。

このように広さの違う会議室がいくつも用意されているからこそ、さまざまな用途に使用することができるのです。

また広さが違うだけではなく、高級感ある応接タイプの部屋もありますから、

大切なお客様をお迎えするときの応接室として利用したり、重役クラスの会議室として利用しても良いでしょう。

もちろん室内は綺麗に清掃されており、清潔なので大切なお客様を迎えても問題ありません。

清潔で綺麗な貸会議室というのは、展示会や語学教室などのときにも重要な要素です。

貸会議室で語学教室を開いているといっても、室内やビルが不潔だと生徒は集まってくれません。

しかし綺麗に掃除されていることによって、清潔な空間で気持ち良く学ぶことができます。

また綺麗で清潔なことと同時に、アクセスがしやすい場所であることも大切です。

レンタル会議室にとっては、広さや利用料金、設備などのほかに、立地や清潔さなども重要な要素なのです。