open

HOMEお知らせ


コラム 貸会議室について
column

新商品の発表会やセミナーなどにも使える会議室

2016年12月15日

商品の発表や売り込みで、わざわざ施設を貸し切ったり、またホテルを会場に使ったりという企業も多いようです。

お客様に知ってもらうためには、お披露目の場が必ず必要だからです。

ただ一つ問題なのは予算。

できるだけ会場にかかる費用は抑えたい、そのたびに頭を悩ましている担当者はたくさんいらっしゃるはずです。

実は、そうした時に意外と使えるのが貸会議室なんです。

会議室と聞いて、無愛想な部屋に木製テーブルとパイプ椅子なんていう想像をされる方もいらっしゃることでしょう。

ところが、最近の貸会議室は豪華で、思った以上にしっかりしています。

室内空間は、ゆったりしており、高級感のある応接タイプのお部屋。室内だけでなく建物の外観や内装も綺麗です。

新しくて綺麗な建物だと清潔感も感じられますから、自然と企業が受けるイメージも違ってくることでしょう。

さらに、映像・音響設備が揃っているのもうれしい。

わざわざ用意することもなく、スムーズにプレゼンテーションや商談ができます。

また、こうした機会を通じてお客様との距離を深めることも大切ですから、その時のために、

ケータリングの食事やお飲み物も手配できるようになっています。

過去には、婚活パーティーを行った例もあり、ちょっとした親睦会の開催も可能です。

これだけ充実していれば、わざわざ施設を貸し切ったり、ホテルを借りたりする必要がなくなってきます。

時間貸しもできますので、さらなるコストパフォーマンスも期待できます。

でも、せっかくお客様を招いても、駅から離れていたり、ちょっと辺鄙なところだったりしては台無しです。

でも大丈夫、そうならないためにも、たとえば名古屋などには、名古屋駅徒歩1分という好立地の貸会議室もあります。

これなら余計な距離を歩かせることもなく、快適にご案内できます。

今は、会社のスリム化により、応接スペースなどが縮小されている企業も多いようです。

重役クラスを招いての会議や、ここぞという時の商談の時に、こうしたスペースを活用するのもよい考えです。

いわば、会社空間のアウトソーシングを、これからはもっとスマートに使う時代なのかもしれません。